スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一休」の名前

先日、ブロ友のモクソリさんに「一休」の名前の由来を聞かれました

一休


実は「一休」の名付け親はブーパパなので

ブーママもなぜ「一休」と名づけたのか知らなかったので聞いてみたんですはてな

そしたらこれがずいぶんとブーパパの思いがあってしかも長~い話なのです


今からさかのぼること20数年前の夏のこと

当時小学生だったブーパパは夏休みの間ずっと

田舎のおじいちゃんの家に泊まりに行ってました。

ある日のこと、近所に住む親せきのおばさんが1羽のスズメのヒナを拾って来ました

親とはぐれて弱っていたそのスズメのヒナをブーパパはもらってきて

自分で育てることにしました黄色い鳥

ブーパパが一生懸命そのスズメの世話をした甲斐あって

スズメの子はすっかり元気になってブーパパと遊べるようになりました困ったな

ブーパパはスズメの子を自分の兄弟のようにかわいがり

ご飯の時も、外で遊ぶ時も寝る時もいつも一緒にいたそうです。

きっとスズメもブーパパを兄弟だと思ってたのかもしれませんね困ったな

ところが夏休みも終わりかけたある日のこと

それまで何をするのもブーパパと一緒だったスズメの子が

ブーパパがちょっと目をはなした瞬間、空へ飛んで行ってしまいました。

それから毎日空を見上げるブーパパのもとに

スズメの子が帰ってくることはありませんでしたうるうる

そのスズメの名前こそ「小助」コスケだったのです

一級さん

その時のブーパパの気持は「コスケともっと遊んであげたかったし、もっと遊んで

欲しかった」だそうです

それから数年たって中学生になったブーパパはペットショップでかわいい

オカメのヒナを見つけました黄色い鳥

他の子より小さくて弱そうなその子を連れて帰ったブーパパは

たくさん遊んであげたくて、そしてたくさん遊んでもらおうという願いを込めて

「コスケ」と名づけました黄色い鳥

その願いが通じてかコスケは遊ぶこととおもちゃを見つけることだけは

どんな子にも負けない個性的な子になりましたダッシュ

2008_07060006_convert_20080708214544.jpg


そして先日、ブーパパの知り合いが巣から落ちたところを拾ってきた

スズメのヒナちゃんなんですが

スズメ

ブーパパがもらってきてすぐに死んでしまいました。

でも埋めてあげる前に名前を付けてあげることにしたんですが

顔がそっくりだったのと、母上様(親鳥)のそばに居たかっただろうとゆうことで

「一休さん」と名づけました。

そして今回我が家にやってきた「一休」

壱球さん


そのスズメのぶんもしっかり甘えてしっかり生きてくれるようにと

一休と名づけたそうです困ったな

少々の怪我や病気ならいくらでもしてくれてかまわないから

「一休」がしっかり長生きできるようにブーママもがんばりますよー!

ここまで長い文を読んでくださってありがとうございます

最後に愛のポチ

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

お願いします
スポンサーサイト

テーマ : おかめ大好き♪
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

環境の変化で体調崩したりしちゃうかしら?
と心配していましたが、元気そうで安心しました!
パパさんそういう過去があったんですね~。
ちょっとじんわりきました。
長年鳥を育てている方は嬉しい出会いもあるけど、
悲しい別れもつきものなんですよね。
10年前に育てていたインコと死別してしまい、
まだ悲しみを引きずっているのは自分だけかと思っていました(゚ー゚;Aアセアセ

鳥に名前を付けるのは本当に楽しいけど優柔不断の私にとって凄く難しいです。
あんなに迷ってつけたアンディの名前ですが、
今更ながら「お譲さん」でも良かったかなぁ~と思ったりします。
泣き声や動作を見ていたら、本当にお譲さんなんです。
一休ちゃんも沢山の愛情をもらって、コスケちゃんの様に長生きしてくれるといいですね^^
(微妙に長文になってしまいました;;)
ポチッ

こんばんは~☆

じわ~となりました(>▽<)
コスケ先輩と一休さん素敵な名前~
ブーパパさんの思いが伝わってきました(≧∇≦)
元気いっぱい遊んで長生きしてほしいです!

母上様のブーママさん!挿餌6回お世話がんばってくださいねぇ~(*^^*)

ええ話や・・・。

ブーちゃんのママさん、パパさん。こんばんは。(^O^)/
えぇ、とってもわかりました。パパさんの思い。v-406
そうですか。コスケちゃんも一休ちゃんもその可愛がっていたスズメさんと、拾って間もなく亡くなってしまったスズメちゃんの生まれ変わりかも知れませんよね。v-410
15年前に出会って、今まで大事にされているコスケちゃんは、とっても幸せですね。
目が生き生きしてますもんね。v-411
それと、もし生まれ変わりなら今度は、幸せにならないとね。一休ちゃん。v-410

ママさん、前回の動画とても可愛かったです。(^-^)v
一休ちゃん、食べたり食べなかったりするんですね。ちょっと、小さい頃のまおとイメージが重なり、もう、一休ちゃんが可愛くて堪りませんよ。頭の冠羽がちょっと後ろから生えてるところもソックリ。やっぱり、大人しい子なのかな?v-398

もしかしたら、ご飯をあまり食べないのは、まおみたいに好きな温度が決まっているのかも。まおは、ちょっと熱めのご飯が好きでしたよ。(^_^;)
それと、一度にあまり食べれないので、ちょくちょく作ってあげてました。
だから、一休ちゃんもそんな子なのかなーって。v-410
こだわりを持つオカメちゃんは、ご飯にもこだわるようです。
ママさん、子育て大変ですけど。とっても羨ましい。
大事に一休ちゃんを育ててあげて下さい。
優しいパパとママの愛情を注がれて育つ一休ちゃんは幸せ者だ。v-411

おはようございます^^
私も名前を付ける時はすごく悩んで、悩みすぎて結局2日くらい
名無しの子になってしまっています。これからずっとその名前で
生きていくんですから、絶対いい名前にしたいし、愛情を持って
付けてあげたいと思うからです。
私は家族が増えても変わらなく一羽一羽遊んであげたいし、
しっかり様子を観察しながら安全第一で接していきたいです。
きっとパパさんもママさんもそんな風に思ってるんじゃないかと
今日の記事を読んでそう嬉しく感じました。
可愛いからとか、もっと沢山欲しいとか安易に沢山飼われる方も
いますが、ママさん、パパさんはしっかり愛情と考えを持って、
願いをこめてお迎えしたんだと改めて思い、感動しました><
一休ちゃんは本当にいいお家にお迎えされて、幸せですね。
きっとパパさんやママさん、それにスズメさんの思いを受けて
とても立派な子に育ってくれるはずですよ!!
私も負けないように愛情注いで管理を怠らないよう日々精進して
いきたいと思います。
・・・と思うと新しい子のお迎えは難しいですよね~^^;
どこまで手が届く範囲なのか(掃除・金銭・時間・スペース)・・
しっかり考えてから決めようと思います。

野鳥は難しいんですよ

野鳥の雛が巣から落ちた場合、巣に戻すのが一番ですが、人間の匂いが付いたら親鳥が警戒して子育て放棄する可能性高いので、親元に戻すのも大変だし、人間からの餌を受け付けないしとか、落鳥することが多いですもんね。
発見したら、速攻鳥の病院か役所に届けるようにと保護法で決まってるとかで、飼っちゃ行けないし。
そのままにしておくようにとは言われますが、見ちゃったらそのままに出来ないのが人情ですよね…(^^;)
巣立った雀は運が良かったと思います。
パパさんの努力の賜物ですね!

一休さん、たくさんご飯食べていつまでも元気に過ごしてくれるといいですね(^^)

コスケさんも、一休さんも、パパさんの愛情がたっぷりこめられた
お名前だったんですね..
パパさん、本当にお優しいんですね。
うちの長男も小学生ですが、スズメの子を一生懸命お世話できるか考えましたが..
できないと思います。
そしてお迎えするなら元気で体の大きい子、と普通は考えるのに
体が小さい子をあえてお迎えするなんて..涙
そして、ママさん、パパさんの鳥さんたちに対する愛情の深さを知って、ますますファンになりましたよ-
モクソリもポンさまが元気に楽しく過ごしてくれるよう、改めて気合いを入れねば...
一休さん、先輩一休ちゃんの分まで元気にすくすく大きくなあれ、のぽちぃ
そして素敵なパパさんにもぽちぃ

banさんへ

banさん、こんにちわ!(^^)!
一休さんは何だかマイペースにうちの環境に慣れて
きているような気がします(*^_^*)
banさん、私もパパも同じですよ(^^)
何年たってもお空に行ってしまった鳥さんの事を
思いだして、幸せだったかな~~っとかいろいろ
考えては切なくなってしまいます。
何だかしんみりしちゃってすいません<m(__)m>

でもそのぶん今家で元気に遊びまわってるチビちゃん達
にしっかり愛情を注ごう!!って思います(*^_^*)

感動です

ママさん おはようございます!
名前の由来、とても深い想いが込められてて感動しましたv-406
パパさん、とても優しい心を持っていらっしゃるv-352

一休さんも、これからコスケ兄さんみたいに長生きしてくれる事でしょうね♪

愛情たっぷりなブーちゃんママさん一家にポチッポチッv-344

みなみっちさんへ

みなみっちさん、こんにちわ(*^^)v
ホントに私もパパの話を聞きながら、ジーンっと
きちゃいました(@_@)
一休はパパの願いがこもった名前をつけてもらって
きっと甘えん坊のママっこに!!!なるんじゃないの
かな~っと思います(*^_^*)
最近挿しえの回数が増えまして・・・だいたい1時間に
一回くらいのペースで「エサくれ~」ってオネダリする
んですよ(>_<)ホントにマイペースで手のかかるかわいい
かわいい子です(*^^)v

MITOさんへ

MITOさん、こんにちわ(#^.^#)
私もパパの話を聞きながらジーンときちゃいました。
一休さん最近うちの環境に慣れてきたのか、ほんとに
たま~~になんですけどケースから出せ~出せ~って
飛び跳ねるようになったんですよ!(^^)!
でも普段はおとなしくてケースの中で藁をいじってばかり
なんですけどね(*^_^*)
エサの温度なんですけどパパにも
「一休は温度が気にいらないのかもしれないよ」って
言われて、触ってたしかめたショップのエサの温度を
思い出しながら作るんですけど、ひと口がっついて
終わりって感じなんです(>_<)
ホントにマイペースな子なのかな??

キノママさんへ

キノママさん、こんにちわ(^v^)
ホントに毎回お迎えする時は私もいろいろ考えて
お迎えするんですが、いつも思うのはうちに来て
この子たちに幸せだな~って思ってもらえるように
いっぱい愛情を注ごうってことです!(^^)!
みんな個性があって可愛くて、かけがえのない存在
だし何かの縁でうちに来た子たちと幸せに毎日を
過ごせていけたらな~~って思います(*^_^*)

まさきさんへ

まさきさん、こんにちわ(^-^)
野鳥はホントに難しいですよね(>_<)
以前パソコンで調べたことがあって、たくさんの
決まりごとがあってホントにビックリしたのを
覚えています(+o+)
一休さんお兄ちゃんたちのエサが気になるようで
お兄ちゃん達が食べてるエサをずーっといじって
遊んでました(*^_^*)
マイペースだけど元気にすくすく育ってくれたら
いうことなしです!(^^)!

モクソリさんへ

モクソリさん、こんにちわ(^u^)
きっとブーパパは、鳥さんが大好きでしかたがない
んだと思います(*^^)v
パパがコスケをお迎えした時、コスケはみんなより
体が小さくてみんなの輪の中に入れず1匹だけケース
のはしっこにいたそうです。そんな小さかったコスケが
今では元気に遊びまわっています(*^_^*)
何だか不思議ですよね(*^_^*)

meguさんへ

meguさん、こんにちわ(^^)v
私もパパから話を聞いて、なんだかとっても
胸がジーンっとしちゃいました(*^_^*)
いろんな思いを込めて名前を付けたんだな~って☆
じゃあ一休はきっと甘えん坊になるな~って勝手に
想像とかしたりして(^v^)
うちに来た子がみんな元気に長生きできるように
パパもママもがんばっていこうと思います!(^^)!
プロフィール

ブーちゃんパパ

Author:ブーちゃんパパ
ブーちゃんパパ
本名は鳩大助。

我が家の子供たち
ブー太郎

ブー太郎(メス・5歳)

2007年5月10日生まれ

名前はブー太郎でも

実は女の子なのだ

 

一休

「一休」(オス・4歳)

2008年7月24日生まれ

超マイペースな甘えん坊

 

丸三中

まる(メス・年齢?)

2008年12月に我が家へ

元捨てられインコ

今は我が家の大事な家族

 

小助

コスケ(オス・20歳)

1993年1月21日生まれ

ビンが大好きな引きこもり少年

 

シナモン

シナモン 2012年2月29日永眠

ブーママリンク
来てくれてありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。